女性が30歳を過ぎると若返りたくなるけれど

昔は男の人なんて選びたい放題だっという女性は、誰と結婚しようか悩んでいるうちにいつしか相手がいなくなってしまった。という悲劇に見舞われてしまうこともあるかもしれません。

あの時に妥協していれば・・・!なんていう風な後悔を抱いている時こそ若返りをして全てをやり直したい。と強く願うかもしれませんが、残念ながら不可能ということになります。

簡単に時間を戻せるのならば誰だって人生に於いて成功者になることができるので、一刻も早く実用化して欲しいものだと思うのですが、ないものねだりをしても仕方がありません。

時には過去の失敗を教訓として生きていくことだって必要になってくるのではないでしょうか。なかなか現実を受けとめきれない時は茫然自失になるかもですが、意識を保ちましょう。

自分の失敗というのは何よりも認めがたいものだということになるかもしれませんが、真正面から受けとめることによって何かしらで活かすこともきっと可能になるはずです。

会社員として働いているというのならば、同僚たちが毎年新入社員の女の子たちにデレデレしているのを見て、腹を立てることもあるかもしれませんが堪えていくことも大事になります。

あまりにも目くじらを立ててしまっているとストレスもすぐに溜まっていくことになってしまいますし、周囲の人たちからも近寄りがたい雰囲気を出していると思われてしまうでしょう。

自分が失った若さを当然の権利のように振りかざしている存在というのは目障りになるかもしれませんが、かつては自分も同じだったと納得することでやり過ごしていってみてください。

会社内での居場所すらもなくしてしまったら、どんどん生きづらくなるだけということになって、じわじわと追い詰められていくことにも成りかねないので周囲のことも考えましょう。

技術も日々進歩していっているのだから、私が老人になる頃には若返り薬が開発されているかもしれない・・・。という期待から努力を一切放棄するのは最悪の思考回路にだと言えます。

希望的観測を抱きすぎることによって何もしないというのは、来世に期待しているというのと何ら代わりがないということが言えてしまえるので、充分注意していくことにしてください。